So-net無料ブログ作成
検索選択

岡田監督が菅首相に「コンディションは徐々に上がっている」(産経新聞)

 菅直人首相は13日夜、サッカーワールドカップ(W杯)日本代表の岡田武史監督に電話をかけ、「健闘を願っている」と激励した。岡田監督は「選手のコンディションが徐々に上がってきていると認識しており、いい戦いができると思う。全力を期したい。誇りを持って戦いたい」と答えた。

 首相は、ベスト4入りを目指す岡田監督に対し「非常に大きな期待をしているが、勝敗はともかく、試合を見ている日本人が奮い立つような試合をぜひしてほしい」とも語った。

【関連記事】
韓国に勇気をもらった 迷い断ち、ただ戦うのみ 岡田J
セットプレーを入念に確認 日本、決戦の地で練習 W杯
長友&駒野、高地「魔クロス」完成
瀬古氏&清宮氏、現地で岡ちゃんアシスト
闘莉王、大暴れOK!カメ戦へ追い風

おたる水族館 白いトド「レタラ」4日の命 おぼれ?死亡(毎日新聞)
<普天間移設>菅首相、沖縄県知事との対話継続に期待感(毎日新聞)
<殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
国会議員の髪整え半世紀=永田町の名物理容師、引退へ―議員会館建て替えで区切り(時事通信)
ふくせん、11月に一般社団法人に改組(医療介護CBニュース)

キャスチングボート確保、民主分裂狙う みんな・渡辺氏(産経新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は6日、NHKの討論番組で、参院選の目標議席について「比例代表2けた、選挙区2けた当選を目指したい」と述べた。その上で「キャスチングボートを確保することが大事だ。キャスチングボートを確保すれば、民主党が打ち出していく悪法を全部はねつけられるし、民主党に亀裂が入る。アジェンダ(政策課題)の違う人たちと一緒にはできない」と強調した。民主党の参院での単独過半数を阻止して、同党を分裂に追い込む意気込みを示すとともに、参院選後に民主党と連立を組む可能性を否定したものだ。

【関連記事】
社民が小沢氏地元で“反乱” 連立離脱受け参院選独自候補
小沢氏との引き継ぎで枝野氏「遠からずご挨拶」
日本政局「さらに混乱」 北朝鮮の党機関紙
菅新首相誕生 ポスター張り替えどうしよう…
首相就任の夫に「ご愁傷様…」和製ヒラリー・菅夫人の素顔

<菅首相>米大統領と電話協議 普天間、日米合意履行で一致(毎日新聞)
殺人未遂容疑で28歳男逮捕=職務質問の警官引きずる―警視庁(時事通信)
民主代表選 菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重(毎日新聞)
民主代表選 樽床氏と菅氏が立候補届け出(毎日新聞)
<雑記帳>東尾さんらに ベスト・ファーザーin関西授賞式(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。